音楽のおかげで私は、、、

私は今受験生のためすごくストレスがたまります。

親や学校のプレッシャーで毎日精神的にきつい時期がありました。

でも私は音楽のおかげで今でも前向きに頑張れています。

私は友達にある日ストレス発散といいあるバンドのライブに誘われました。

そして私の人生は変わりました。

ロックバンドのライブだったのですが、いっぱい騒ぎ叫びジャンプし最高の時間を過ごしました。

音響のクオリティーはすごく、私の耳は一生あのかっこいい演奏を忘れません。

バンドのヴォーカルさんのいうことは一つ一つ心に響き、曲の歌詞もすごく深く自分の今の現状にドンピシャで感動で泣いてしまいました。

その日から私のストレス発散は音楽を聴くことになりました。

勉強中や通学中ずっと音楽を聴くようになりました。

何か嫌なことがあってもこのバンドの曲を聴けばすぐ安心し冷静になれるようになりました。

本当に自分の考え方が変わり私の人生に大きな影響を与えたライブでした。

音楽は本当にストレス発散には最適だと思います。

自分の感情によって聴く曲を変えたりなどして人生が楽しくなります。

いつもグレーだったの世界が音楽つくだけで彩りになります。

ストレスが溜まった時は音楽を思い切り聞いて忘れることがオススメです。

これが私のストレス発散の方法です。

人と人との繋がりはストレスをも変える。

僕のストレスの発散の方法は人に出会う事です。

といっても人に会ってその人に愚痴を吐き散らす事では無く、自分にとってこうなりたいと思える人に会ったり、今まであまり話した事無い人や関わりの薄かった人に会ってごく普通の日常的な会話をしたりする事です。

自分がなりたいと思える人に会って話しをしてアドバイスを貰えたり、普段会わない人に会って新鮮な話しを聞けたりするのはとても自分の中でストレスを軽減させてくれます。

それは何故かというと、自分にとってストレスだと思うことや悩みだと感じてる事は全て自分の認識つまり考え方がそう映し出しているだけで、考え方によってはそのストレス等がとても大きな経験になったり自分が大きく成長できるきっかけになったりする事を知っているからです。

しかしその考え方を自分一人の考えで元々ストレスに感じているものをプラスに捉えるのはとても難しく、そもそもそれが簡単にできるならストレスにはなっていません。

だから自分と違う人の考え方を会話する事で得ていき、ストレスというものを打ち消してしまうのではなく、自分にとってプラスの出来事に変えてしまおうと思っているわけです。

ストレスに感じる事自体が駄目なのではなく、それをストレスと感じ続けてしまう事が駄目なのです。

そう考えると心が少しでも軽くなり、余裕ができて、よりストレスを溜めずに自然と発散できる人になっていけるんじゃないかと僕は考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする