本をよむようになって

1年位前から本を読み始めました。

小説です。

自分が主人公のような気持ちになれる小説が読みやすかったからです。

本によっては正直期待外れのものもあります。

せっかく買ったのに初めの方で挫折したりと、
難しい本を借りてしまい、わけのわからぬまま無理やり読んだことも(これはさすがにストレス発散どころかストレスたまりました。)

でも読む本を増やしていくうちに、好きな作家さんや、好きなジャンル、自分の知らなかった思想、知識いろんなものが増えていきます。

実際、口下手、作成文書嫌いな私が自分でも驚くほど言葉を選んで話せるようになりました。

面白いと思った本を、毎日少しづつ読み続けました。

本を開いているときは、現実のことなど忘れて本に集中します。

その時の主人公の気持ち、状況、情景、いろんなことを想像し、なり切った気持ちで。

笑顔ばかりの小説だけではありません。

泣ける本や、ミステリーも読みます。

普通に生活していたら、いきなり泣ける状況になったり、ひやひやしたり、怖いという感情はなかなか多くはきませんよね。

本を読めば、いろんな気持ちが味わえます。

自分ではない自分になって、現実には起きていないことも、自分のことのように考えることができます。

本を閉じると現実の世界へ戻るのですが、本を読めた少しの時間が私の毎日には必要なストレス発散、自分ではない自分になれる時間なんです。

わたしのストレス解消法は音楽に乗せて〇〇

こんにちは。

学生をしていますみっつです。

みなさん日々のストレスはどうやって発散していますか?私は、学校やサークル活動等のストレスが溜まると(溜まってしまう前に)することがあります。

それは、音楽に乗せて〇〇です!

私がしている〇〇についてお話しします。

1.音楽に乗せて歌う
音楽に乗せて歌うとは鉄板ですよね(笑)
歌うことによってストレスが発散されているような気分になりますよね。

私が好きでしている方法は、家のお風呂で音楽を流す媒体を持ち入り、歌うという方法です!機器を水気のある場に持ち込むのはタブーですが、、そんな事は無視しています(笑)
お風呂場だといい感じに響いてきぶんがいいですよ。

2.音楽に乗せて踊る
次は、音楽に乗せて踊るです!
基本的にダンスをしたり体を動かしたりする事は苦手なのですが、ストレス発散をしたい時、気分が良いときは謎な動きや創作ダンスができるものです(笑)そんな経験みなさんはありませんか?
自分が変な踊りをしている姿を見てストレスが飛んでいくこともありますよ!

3.音楽に乗せて歩く
最後は、音楽に乗せて歩くです。

これは歩くに限定せず、走るでも良いと思います!しかし、私は疲れるのが嫌なのでマイペースに歩いています。

音楽をぼーっと聴きながら目的地を決めず歩く事は落ち着くことができます!
ただ、あまり遠くまで行ってしまうと帰りが大変なので要注意です、、

以上、3点が私のストレス発散方法?音楽に乗せて〇〇でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする