ストレス発散には声を出す!これが1番!

私のストレス発散方法はカラオケに行ってひたすら歌うことです。

1人で熱唱するも良し、友達とワイワイしながらでも良しです。

最近はとても小さな部屋で1人でカラオケをする、通称「ヒトカラ」ができるカラオケも増えてきました。

ヒトカラのカラオケブースには本格的なマイクがあったりして少しプロ気分に浸りながら熱唱できたりもします。

もちろん大口をあけて熱唱したり、音程がずれていようが全く気になりません!

反対に友人とワイワイ騒ぎながらのカラオケは、自分が歌っていない時でも合いの手を入れたりできるのでスカッとします。

たくさんの友人とカラオケに行く時は、だいたい盛り上がる曲がたくさん入るのでとても楽しい気分になります。

また、コスプレなどの衣装や場を盛り上げるための楽器を無料で貸し出してくれるお店もあり、普段できない事が手軽にできる楽しさもあります。

最近のカラオケは料理や飲み物のメニューも充実しており、味も大変美味しいです。

ちなみにカラオケなのにコース料理がでてくるカラオケ屋さんもあります。

それでいて値段もそれほど高くはないため、カラオケでコース料理を食べるのもなかなかのリフレッシュになります。
(歌そっちのけになることもありますので注意が必要です)

そして、思いっきり歌うと、痩せるんです!
私は、ヒトカラをいいことに、踊りまくって歌っています。

普段では出さないような大声で歌ってもいます。
だからでしょうか、痩せてきました。

ヒトカラダイエットを、一人で実践しています。
結構動いて、汗をかくので、もっと痩せる方法がないかと考えました。
そこで、私は金剛筋シャツを着て、ヒトカラをすることにしたんです!

金剛筋シャツ楽天でも評判が良かったものですから、試してみようと思いました。
着るだけなので、ヒトカラをする定番の服装になっています。

ヒトカラでストレス発散にもなって、痩せられて、言うことなしです。

日々進化しているカラオケに、日々の疲れを取りに出かけること。

これが私のストレス発散方法です!

ストレス解消方法

わたしのストレス解消方法は、まず大きな声で歌を歌うことです。

昔はカラオケボックスに行って歌っていましたが、今はそんな時間もないしお金ももったいないので、車内で歌います。

若くて何もかもが楽しかった時代の歌を、何のためらいもなく歌うと、心がすっきりなります。

対向車が来ると少し恥ずかしいので、口は閉じます。

マスクをしている冬場は口元も見えないので、何も気にせず歌えます。

他にも発散方法としては、好きなものを食べること、そして寝ることです。

普段は我慢しているものを思う存分食べます。

とくに私はパスタが好きなので、自分で作ったり、買ったりします。

好きなものを食べると、幸せな気持ちになるし、気持ちが和らぎます。

また、寝ることが昔から大好きなので、とりあえず疲れてきたら寝ます。

もしくは横になりダラダラゴロゴロします。

朝寝でも、昼寝でも、夜でも、できるだけ睡眠時間を確保し、心も体も休めるようにします。

今は育児中で、なかなか寝たいときに寝れないというストレスはありますが、子どもが居ない間にちょこっと寝たり、子どもと一緒に早寝したりして、寝るようにしています。

すると次の日はすっきり、朝から機敏に動けるように思います。

やっぱり一人カラオケが一番!

仕事で怒られたとき、旦那と喧嘩したときなど、ストレスが溜まったときは必ずカラオケに行きます。

誰かと一緒に行くのではなく、そういったときは必ず一人で入ります。

なぜなら、何もかもを気にせず自分のためだけに思いきり大声で歌いたいから。

一人カラオケなら、音が外れようとも、声が裏返ろうとも、マニアックな選曲だろうとも、歌っている途中で飽きて中断しようとも誰にも文句は言われません。

また、他の人のつまらない歌をじっと聴いたり歌い終わったあとに「上手だね?」としらじらしいお世辞を言ったりする必要もなし。

防音設備もばっちりなので、叫びまくったり伴奏の音量を爆音にしたりという家では絶対にできないこともできちゃいます。

音程も気にせず腹の底から大声を出し、好きな歌をめちゃくちゃに歌えばすっきり。

だいたいいつも1時間半?2時間ほど滞在していますが、終わったあとは喉が枯れてしまいます。

入店するときと、店員さんがドリンクを部屋まで持ってきてくれるときだけはやや気まずい思いをしますが、それ以外は思いのほか気になりません。

そもそも、カラオケ店でバイトしていた友人によると、最近一人カラオケをする人がすごく増えているので店員もいちいち気にしないとのこと。

とにかくすっきりしたいなら、一人カラオケはすごくおすすめですよ!

ピアノ演奏がストレス発散方法です

音大出身でピアノを30年近く続けているので、ピアノを弾くことがストレス発散になっています。

仕事や人間関係でイライラしたりモヤモヤした気持ちになってしまったときは、リストやラフマニノフなどの激しくてテンポの速い曲を2時間くらい一心不乱に弾き続けてストレスを吹っ飛ばしてしまいます。

厚さ2cmほどのピアノソナタ集を1ページ目からすべて演奏することもあります。

ピアノ演奏は体力と集中力をかなり使うものなので、運指が複雑でテンポの速い曲を集中して弾き続けることで運動をしたあとのような心地よい疲労を感じることが出来ますし、集中して曲のことだけ考えているので頭のモヤモヤやイライラした気持ちはどこかに行ってしまいます。

またピアノを弾くこと自体が大好きなので、だいたい2曲目に入る頃にはストレスのことは忘れて純粋にピアノを弾くことだけを楽しんでいることが多いです。

弾きながら「なんなんだよ、あいつ」などとブツブツ文句を言っていることもあるので、他人から見るとかなりヤバイ人だと思うのですが、ヤケ食いやヤケ酒をするより健康的にストレスを発散出来ますし、指の動きの鈍りを解消出来て私にとっては一石二鳥なストレス発散方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする